脱毛と聞くとワックスを使用して脱毛する方法が最近注目されています。

ワックス脱毛は、脱毛用に開発されたワックスを皮膚に塗る事で、毛とワックスを接着させ引きはがす事が出来て、毛根から毛を抜き去ります。

一時的にムダ毛を処理する脱毛方法で、自己処理用でも行う事が出来ますが、エステでもワックス脱毛は行っています。ワックス脱毛の特徴としては、ワックスと毛を接着させるために、ある程度毛が伸びた状態で施術を行う必要があります。医療レーザー脱毛や光脱毛などでは反応しない色味のない細い産毛の処理も可能というメリットはあります。

ワックス脱毛は、一時的に毛を毛根から抜き取る脱毛法なので、毛が生えてきます。

剃毛処理に比べると次の発毛は遅くなります。

ワックス脱毛の脱毛効果がある期間としては、個人差がありますが2週間から3週間程です。ワックス脱毛は肌が弱い人には不向きな脱毛で、ワックスをはがす時に、古い角質も一緒に取るので、肌の弱い人は、かぶれたり赤みが出ることがあります。

埋没毛になりやすくなることがあるので、注意が必要です。

定期的にワックス脱毛を行う場合は、エステに通う必要がありますが、レーザーなどでは分からないムダ毛までしっかり脱毛できるのでおすすめと言えます。